ねねちゃんのバウ公演

2013年 公演ラインアップ【宝塚バウホール】<10月・専科『第二章』>
6月25日(火)、2013年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚バウホールの上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

専科
■出演者・・・(専科)轟 悠、英真なおき
        (星組)夢咲ねね、早乙女わかば
◆宝塚バウホール:2013年10月3日(木)~10月14日(月)
一般前売:2013年9月7日(土)
座席料金:全席6,000円(税込)
※当初発表の公演スケジュールから変更(公演を追加)して上演いたします。

バウ・コメディ
『第二章』
-CHAPTER TWO by Neil Simon-
原作/ニール・サイモン 脚色・演出/石田昌也

ブロードウェイの喜劇王ニール・サイモンの傑作戯曲「第二章」は、サイモンの自伝劇ではないかとも言われる秀逸なコメディの戯曲です。最愛の妻に先立たれたショックから立ち直ろうとするジョージが、バツイチの女優ジェニファーと、ひょんなことで出会い、恋に落ちて結婚。新しい未来が待ち受けているかと思いきや、新婚旅行先でふいに先妻のことを思い出し、また落ち込んでしまう。果たして二人は、人生の第二章を無事スタートできるのか。
ユーモアとウィットに富んだ会話に、それぞれに人間味のある4人の登場人物が絡み、サイモンならではの温かいコメディを堪能できる作品です。
2011年、2012年と上演し好評を博した「おかしな二人」に続く、専科公演コメディシリーズの第二弾として、主演に轟悠、ヒロインに星組トップ娘役夢咲ねねを配し、上質の舞台をお届けいたします。




********************************




あまりにも驚きすぎて、2日間フリーズしてしまいました054.gif


ねねちゃんは、『REONⅡ』に出演するものと思っていたので

博多遠征を思案していましたから、すっかり予定変更です。


しかし、なぜ、急に専科公演が決まり、ねねちゃんが轟さんの相手役に???

バウホールで、ねねちゃんを愛でることはもうないと思っていたのだから

あの空間で、身近にねねちゃんを感じつつ、観劇できるのはすっごく嬉しい016.gif

それに、たった4人でのガッツリお芝居だから、ねねちゃんの出番も沢山あるはず!

それももちろん嬉しい070.gif


でも、だけど、なぜ????

劇団は何を考えて、ねねちゃんを ちえから離したの?

わかばをステップアップさせるために、専科公演に投入したのかしら?

娘役を極めたねねちゃんを専科公演に出演させる訳は?


真風君、ドラマシティだと、バウが空いてしまうから、そこでも儲けようと

星組三分割作戦に出たのだろうか。。。


色々考えすぎて、頭痛くなるわ~~~~042.gif



ねねちゃんが大好きです!(今更ですが(*^^)v)

ちえとお芝居してる時の、ねねちゃんの乙女な表情が大好きです!

轟さんとの共演で、どんなねねちゃんが出現するのか?

あのキュートな乙女の表情には会えないのでしょうね。。。。



週末、ねねちゃんの入り待ちするので、今の心境を聞いてみようと思います。

ああ~ やっぱり複雑すぎて、落ち着かないわ002.gif





ブログ更新、大変大変大変、お久しぶりです(>_<)

最近Facebookに傾倒していたので、こちらは放置でした。。。

ですが、今回の事態は、気持ちを書かずにはいられなくて

舞い戻って来た次第です056.gif

[PR]
by rose105 | 2013-06-27 10:52 | ねねちゃん